馬場洞の壁画マウルヘ

韓国の壁画マウルが大好きで ソウルをはじめ、釜山、統営、全州などかなり制覇?しました。
ブログで馬場洞にコッタム壁画マウルがあるのを発見!さっそく行って来ました。
韓国語で「マウル」は「村」という意味。
「村」とはいうもののソウル市内、ひと駅先は往十里という大きな街です。

5号線 馬場駅から5分も歩くと案内板があります。

e0037019_15375628.jpeg

2014年に住民やボランティア1000人によって壁画マウルが誕生したそうです。

e0037019_15422078.jpeg

e0037019_15425084.jpeg

e0037019_15431249.jpeg

e0037019_15435361.jpeg

e0037019_15442071.jpeg

e0037019_15444790.jpeg

e0037019_15451538.jpeg

e0037019_15460475.jpeg

e0037019_15464040.jpeg

e0037019_17500394.jpeg


e0037019_15471129.jpeg

e0037019_15474807.jpeg

e0037019_15542607.jpeg

e0037019_15483324.jpeg

e0037019_17520731.jpeg

e0037019_16063096.jpeg

e0037019_16074994.jpeg

e0037019_17504209.jpeg

e0037019_17512152.jpeg

e0037019_15550050.jpeg

e0037019_17490825.jpeg


壁画マウルからの眺め。向こうに見えるアパートも昔はこんな住まいが建っていたはず。

e0037019_15491607.jpeg

e0037019_15500231.jpeg







他の写真は後日アップ!






# by masamaturi | 2018-12-31 15:21 | from Seoul

西原誠助さん設計の「枚方の家」住宅見学会へ!

住宅雑誌の編集をしていた頃、取材でお世話になっていた西原誠助さんの住宅見学会があると偶然知り、急遽伺わせていただきました。

西原さんとお会いするのは十数年ぶり?!
雑誌時代から西原さんのお人柄が表れた住まいのファンでしたが、今回も楽しませていただきました。

建築主さんのIさんご家族は、今年誕生したばかりのお嬢ちゃんとの3人暮らし。西原さんの水彩画の師匠のご子息だそうです。

要望としては、ローコスト!そしてキッチンや収納の充実など、全体としては「和」を感じるスペースをご希望だったとか。

この地域は、区画が小さい割りに規制が厳しく、建ぺい率50%、容積率100%、高度規制も5メートル(+0.6)だったとのこと。
限られた予算と規制の中で、「いかにくつろぎのある住まいにするか」をテーマにするとともに、家族の変化への対応や地震に備えた地盤強化も大きなポイントだったそうです。

------------------------------------------------------------------------------------------------------

ではまず外観から。
オープンなカースペースから数段のかわいいステップで玄関へアプローチ。

e0037019_22185202.jpg

e0037019_22201230.jpg



e0037019_22205655.jpg

ローコストにおさめるため、既成のものも使いながら、その使い方を工夫したりデザインを加えたり、空間構成も合わせ、実施設計3回目でようやく納得のいく設計が出来たそうです。

さらにローコスト実現には工務店さんの協力も不可欠だったとのこと。
「自分たちらしい住まい」作りには、設計者、住まい手、施工者の想いと懸命さが必須なのだと改めて感じました。

では室内へ。

1階の居間は、天井の梁をそのままあらわし、床も板張り、暖かみのある空間となっています。
左手に見える開口部は物入れ、その右手の引き戸を開けると階段が現れます。

e0037019_22213162.jpg

e0037019_21164787.jpg


居間には、吹き抜けがあり、2階と繋がりを持たせ、小さいながらも明るさ確保と広がり感を与えてくれています。

e0037019_22245245.jpg


e0037019_21181829.jpg

キッチンは既成品を使いながらも、出来るだけ無駄なく収納が出来るよう工夫されています。キッチンの孤立感をなくすため、壁の開口をギリギリまで広くされたんだろうなと感じました。
e0037019_22254110.jpg


e0037019_22261067.jpg

玄関脇には、靴などの収納スペース。玄関がスッキリする上に、ベビーカーなども置けて便利そう。

e0037019_22270084.jpg

2階から吹き抜けをみたところ。
e0037019_22283310.jpg

e0037019_21204759.jpg


2階から階段の方を見たところ。
e0037019_22292337.jpg


寝室と子供室には、それぞれロフト付き。ロフトには、2つのかわいい小窓。
e0037019_22301080.jpg


e0037019_22310599.jpg


e0037019_22315268.jpg

e0037019_21272420.jpg


この住宅の完成まで2年を要したそう。
西原さんは、長期にわたり辛抱強く寛容に対応してくださったIさんご家族と設計事務所の仕事は初めてだけれど、面白そうな住宅だということで一生懸命に取り組んでくれた吉田工務店さんに心から感謝しているとおっしゃってました。

ブログ掲載を快くOKしてくださった西原さんとIさんご家族に感謝です!

設計:西原誠助(建築ゆめ工房)
施工:吉田工務店
家族構成 夫婦+子供一人
第1種低層住居専用地域
在来木造軸組工法2階建+ロフト
基礎形式 ベタ基礎
地盤改良 柱状改良 φ500×5メートル×24本
敷地面積 96.10㎡
建築面積 44.71㎡
建ぺい率 46.52 %
延べ床面積 81.15㎡




# by masamaturi | 2018-12-26 01:52 | 住まい

猫の本屋さん

チェジュ航空の機内雑誌に載っていた猫専門の本屋さんに行ってきました。
恵化の駱山公園に上がる道沿いにあり、とっても可愛い店構えです。オーナーの女性もいい感じで居心地がよく 1時間も本選びをしていました。

e0037019_16585181.jpeg

e0037019_16592948.jpeg

e0037019_16595727.jpeg

e0037019_17004267.jpeg

e0037019_17011693.jpeg

e0037019_17014589.jpeg


私が買った本。台湾の作家さんの翻訳本。

e0037019_17024748.jpeg

e0037019_17030992.jpeg

e0037019_17032843.jpeg

e0037019_17035229.jpeg

ステキな絵葉書もプレゼントしてくれました

e0037019_17041915.jpeg



# by masamaturi | 2018-12-25 16:54 | 犬猫たち

ソウルのクリスマスイルミネーション

この年末はソウルに来ています。
イルミネーションがとても綺麗なので、毎晩ハシゴしています。

新世界百貨店
e0037019_23474106.jpeg


e0037019_23540713.jpeg


e0037019_23552767.jpeg


e0037019_23560716.jpeg


e0037019_21310080.jpeg


e0037019_23565045.jpeg

ロッテ百貨店

e0037019_23592187.jpeg


e0037019_23595791.jpeg
清渓川

e0037019_00013513.jpeg


e0037019_00074153.jpeg


e0037019_00092679.jpeg


e0037019_20361488.jpeg



e0037019_00100843.jpeg


e0037019_00105913.jpeg


e0037019_00160320.jpeg


e0037019_00164986.jpeg


e0037019_00173975.jpeg
蚕室 ロッテタワー周辺

e0037019_20134117.jpeg

e0037019_20223508.jpeg


e0037019_20242339.jpeg

e0037019_20252379.jpeg


e0037019_20264662.jpeg


e0037019_20281560.jpeg


e0037019_20324597.jpeg


e0037019_20294585.jpeg


e0037019_20334354.jpeg
明洞大聖堂など

e0037019_21324132.jpeg


e0037019_21330042.jpeg


e0037019_21333195.jpeg


e0037019_21335891.jpeg

大学路 マロニエ公園

e0037019_20070468.jpeg

e0037019_20075301.jpeg
昼間は着ぐるみ君が一緒に写真に入ってくれます。


延世路 クリスマスマーケット
イルミネーションというよりイベントと手作りマーケットが4日間開催。


e0037019_20105142.jpeg

e0037019_20134650.jpeg
撮影スポットでは係りの人が撮ってくれるサービスも。
みんな長い行列に並んでいます。
e0037019_20155107.jpeg


e0037019_20163293.jpeg

e0037019_20165527.jpeg

e0037019_20173228.jpeg

e0037019_20180660.jpeg
ソウル駅横のソウル路


e0037019_21373385.jpeg



e0037019_21385112.jpeg

e0037019_21413020.jpeg


e0037019_21420207.jpeg


e0037019_21423948.jpeg


e0037019_21432478.jpeg


クリスマスバージョンのヤクルト

e0037019_00214767.jpeg


e0037019_21485177.jpeg


# by masamaturi | 2018-12-24 00:22 | from Seoul

明日からソウルへ

2015年、久しぶりのブログ投稿です。
明日から一か月ほどソウルへ行ってきます。今回は成均館大学語学堂で、3週間の語学研修を受けます。もちろん建築、街並み巡りも!

新しい建築も探して訪れたいですが、お気に入りの建物や街並みをゆっくり散策してみたいです。

下記は再訪したい候補の一部です。

e0037019_23283314.jpg
ザッハ・ハディッドさん設計の東大門デザインプラザ

e0037019_23431576.jpg
デザインプラザの階段吹き抜け

e0037019_012167.jpg
夜は幻想的な雰囲気に

e0037019_2353844.jpg
昨年オープンしたハングル博物館(国立博物館の敷地内)

e0037019_23335499.jpg
漢江に浮かぶ3つの建物・フローティングアイランド

e0037019_23355368.jpg
ソウル市庁と図書館

e0037019_23573591.jpg
市庁のカフェ

e0037019_23384580.jpg
三清公園にある森の図書館

e0037019_23552217.jpg
森の図書館内部

e0037019_23581865.jpg
以前は建築事務所だったが、今は「アラリオ」という現代ギャラリーとカフェ、レストランが入っている。

e0037019_004033.jpg
増築棟はシースルー、中央には小さな韓屋が残っている。

e0037019_041597.jpg
パジュの出版団地にあるミメシス美術館

e0037019_062970.jpg
美術館エントランスのカフェ

e0037019_0394896.jpg
仙遊島にあった浄水場の施設のリニューアル

e0037019_0172733.jpg
Leeum美術館

e0037019_0193298.jpg
王宮の隣に建った国立現代美術館

e0037019_0205588.jpg
急な斜面に建った住まいに壁画が描かれるという試みがあちこちで見られる。

e0037019_0242261.jpg
路地歩きも楽しい。

e0037019_025652.jpg
高架道路六キロを撤去して復元された清渓川

e0037019_0283490.jpg
五つの王宮がソウル市内に残っている。

e0037019_0302324.jpg
大好きな辛い韓国料理もたっぷり食べ・・・

ということで行ってきま~す!
# by masamaturi | 2015-02-25 00:33 | from Seoul

極寒のソウルへ その1

2011年1月7日から一週間、極寒のソウルへ行ってきました。
今まで何度も訪れた場所が一面の雪景色!街の違った一面を発見できました。
まずは景福宮の冬景色からどうぞ!

1월7일부터 일주일간 극한의 서울에 다녀 왔습니다.
몇번이나 서울을 방문했습니다만, 눈의 서울은 매우 아름다웠습니다.
그리고 새로운 서울을 발견했습니다.
경복궁(景福宮)의 겨울의 경치를 봐 주십시오.

I left Osaka on January 7 and stayed in Seoul for 1 week. It was so cold and the maximum temperature was minus five degrees and the minimum was minus 18 degrees.

I was so impressed by the beautiful scenery which was covered with snow. It was the first time for me to see "Seoul mantled in a sheet of white snow" though I've been to Seoul many times.

First of all, I'll introduce beautiful snowy scenery of Gyeongbokgung.

e0037019_22123947.jpg
景福宮の向こうには北岳山が見えます。

e0037019_2159477.jpg
その昔、お祝い事などの宴が行われた慶会樓。池の中に建設されているのですが、すっかり凍っています。

e0037019_2232357.jpg
池に降り積もった雪を掻きだし作業中。

e0037019_2244031.jpg
この池も凍っています。

e0037019_22211975.jpg


e0037019_22161816.jpg


e0037019_2282714.jpg
昨年復元完成された光化門の前で、ちょうど王宮守門将交代儀式が行われていました。

e0037019_22223978.jpg
復元された光化門。
# by masamaturi | 2011-01-17 22:25 | 旅にて

Courtyard House湯里が竣工しました。

大阪市住吉区湯里に建つ、14戸の賃貸集合住宅「Courtyard House湯里]
が竣工しました。動画をアップしましたので、実際の建物の様子をご覧ください。

エントランスから中庭へ
http://www.youtube.com/watch?v=Mg5RfvL9ZtI
中庭から見下ろす
http://www.youtube.com/watch?v=_4JvfI2uqT8
二階の住戸
http://www.youtube.com/watch?v=6eI48IcPedU

e0037019_16494267.jpg
e0037019_16511553.jpg
e0037019_16522336.jpg
e0037019_16525649.jpg
e0037019_16535998.jpg
e0037019_16555622.jpg
e0037019_1656239.jpg
e0037019_16573835.jpg
e0037019_16585584.jpg
e0037019_1721355.jpg
e0037019_175631.jpg

# by masamaturi | 2010-11-07 17:05 | 建築

コートヤードハウス湯里

最近、ホームページなどの仕事の他、ペーパーベースの冊子やリーフレットなどの仕事を手掛けることが増えました。やはり“印刷物”の編集っていいものです。

その中で「Courtyard House 湯里(コートヤードハウス ゆざと)」という賃貸集合住宅のリーフレット作りは、建築主ご夫妻と設計者と一緒に何度も打ち合わせをしながら制作するというものでした。

Courtyard House 湯里は全14戸の中庭をもつ集合住宅ですが、都会の中でも緑と風と光を感じて暮らしてほしいという建築主と設計者の想いのこもった建物です。
たった一枚のリーフレットですが、そんな想いを伝えたいと私も心を込めて編集しました。

下記のサイトから詳細をご覧いただけます。
菅家設計室ホームページ
http://www.saturn.dti.ne.jp/~kanseo/

e0037019_13413940.jpg


e0037019_13394474.jpg


e0037019_13411593.jpg

# by masamaturi | 2010-05-01 23:06 | 建築

国立中央博物館

以前、ソウルを訪れた時には博物館は建築中で、今回はその新築された博物館を訪れるのを楽しみにしていました。

移転先は二村という市内から地下鉄で数駅離れた約十万坪の敷地に経ち、世界で6番目の規模なのだそうです。北には南山タワー、博物館の前には池を配して、風水にも配慮されているように思いました。
今回はメインの常設展示館を主に回ってきました。
e0037019_2247476.jpg
全景はこれだけ離れていてもカメラに入りきりません。
e0037019_2247484.jpg

e0037019_22484912.jpg
e0037019_22492320.jpg
e0037019_22495843.jpg
博物館案内の看板がありました。
e0037019_22511081.jpg
e0037019_22514774.jpg
アプローチはこんな感じ。
e0037019_22523424.jpg
e0037019_2253587.jpg
アプローチを上がりきったところ。
e0037019_22535839.jpg
振り返るとこんなシースルーな入口が。(何のための入口かは韓国語で読めなかった)
e0037019_22555513.jpg
e0037019_22562257.jpg
e0037019_2258558.jpg
メインゲートもカメラにおさまりきりません・・・
e0037019_22593039.jpg
e0037019_2303131.jpg
e0037019_2325196.jpg
博物館は無料ですが、ここで入館チケットを受け取ります。

博物館の中は、また次回へ。
# by masamaturi | 2008-09-20 23:03 | from Seoul

チョンゲチョン(清渓川)

日本にいる時から興味を持っていたチョンゲチョンへ行ってきました。全長6キロほどあるので、今回は西側のスタート地点から1キロくらいを歩きました。

この川は一度、道路を建設するために埋められていたそうですが、それを市民の憩いの場として復活させたそうです。実施前は道路渋滞やその影響に関して問題となったようですが、いざふたを開けてみれば、大きな問題にはならなかったそうです。

大阪も元は水の都、川が重要な役目を担っていたはずが、高速道路に変えられたというよく似た状況を持っているだけにとても興味がありました。

実際訪れてみると、風が涼しくて心地よく、水の流れの音に癒されます。とくにデザインしているわけだはないけど、水とそこに生える雑草たちが、心地よい空間を作ってくれているのだと感じます。多くの市民や観光客が足を川に浸したり、子供たちは水遊びに興じていました。

e0037019_23492312.jpg
e0037019_2353545.jpg
白いテントは、ちょうど開催されていたフードフェスティバルのイベント用のもの。
e0037019_23501171.jpg

e0037019_2352092.jpg

e0037019_23544068.jpg
e0037019_23553318.jpg
e0037019_053786.jpg
e0037019_2356998.jpg
e0037019_23564843.jpg
e0037019_0623100.jpg
e0037019_235846.jpg
e0037019_23591392.jpg
15世紀に造られた橋。
e0037019_23594328.jpg

# by masamaturi | 2008-09-15 00:07 | from Seoul

私たちの周りにある、ちょっとした住まいや街並みの風景を切り取って、「暮らし」や「住環境」について、考えていきたいと思っています。


by masamaturi
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る