住まいの風景

masamaturi.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2005年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

「鉄の茶室」でお茶会

このお茶室は、建築家・木村博昭さんの設計。

民家リフォームの際、あまり利用されていなかった庭先を生かそうと、鉄板で一体成型されたお茶室がデザインされました。
形式通りのお茶室とは違い、私のように作法を知らなくても、気軽に空間の心地よさと緊張感を味わえました。

ここでのお茶会は、3回目なのですが、鉄の素材感が想像以上に温かみがあるのと、二畳の空間が、とてもほっこり落ち着くのに驚かされます。

下の写真は、私が手作りしたお道具です。
水指、お茶碗、蓋置き、建水が私の手作り陶器です。ちなみに茶杓は、主人の作です。

e0037019_11414838.jpg
e0037019_11432920.jpg

by masamaturi | 2005-10-13 11:53 | 手作り陶器

「ハモニカ横丁」散策!

昨日は、取材のため、東京に出張でした。

仕事帰りに伺った吉祥寺の女性建築家に案内してもらったのが、「ハモニカ横丁」。
「誰が名付けたか知らないけれど・・・」と思いつつ行ってみてびっくり、まさしく”ハモニカ”なのです。
ハモニカを吹くように路地を行ったり来たり・・・というイメージでもあり、小さなお店が軒をあわせるように密集している様子が、ハモニカの吹き口に似てるような気もしました。

吉祥寺の駅近くの商業施設や商店街の片隅に残された、闇市を思わせるレトロな空間。
細い路地には、飲み屋さんから魚屋さん、雑貨屋さんなどなど、混沌としていながらも、ふしぎなパワーを感じさせる空間になっていました。

一番上の写真は、商店街に合った、案内板。
赤色の字の「現在地」のちょうど右上のブロックが、ハモニカ横丁です。
異空間を味わって見たい方にお勧めです。
e0037019_16114883.jpg
e0037019_1614116.jpg

なかなか、写真では雰囲気をお伝えできないのが残念!
by masamaturi | 2005-10-07 16:19 | 街並み