住まいの風景

masamaturi.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:手作り陶器( 3 )

手作り陶器の照明

やきもの作りをしていて、食器類や壺や花器などを売るほど作ったら(急須は100個以上作りました)、その後は何とか住まいに手作り陶器を取り込みたくなりました。
タイルや時計、手洗い器、そして照明器具など・・・
でも照明陶器は、ほとんど知人や親戚の手に渡っています。下の写真は叔母に頼んで撮影してもらったもの。桜と松を彫って透かしを入れています。
ここにアロマ用のろうそくを入れると、炎が揺れて撮ってもきれいなのですが、そのシーンはまた後日ご紹介します。
e0037019_2350592.jpg


e0037019_23345063.jpg


e0037019_23392366.jpg

by masamaturi | 2006-02-18 23:51 | 手作り陶器

平凡社「茶の湯のススメ」に私の手作り陶器が掲載されています!

以前、このブログでもご紹介した木村博昭氏の「鉄の茶室」でのお茶会の風景が、平凡社のコロナ・ブックス「茶の湯のススメ」に掲載され発売中です。
恥ずかしながら、私の陶器も掲載されています。

この本には、茶道家、陶芸家、アーティスト、建築家、スタイリストの皆さんによる「ゆとりと個性の茶会スタイル12」が紹介されています。
どのお茶会も、参加者が「楽しんでやろう!」という気持ちが伝わり、読んでいるだけで12通りのお茶会に参加した気分になりました。
店頭で見かけたら、ぜひ読んでみてくださいね。(偶然にも、知人の編集者が取材してくれました。Sさん、素敵な記事を有難う!)

e0037019_16325862.jpg

e0037019_16331987.jpg

e0037019_16334145.jpg
e0037019_1634131.jpg

by masamaturi | 2005-12-18 16:39 | 手作り陶器

「鉄の茶室」でお茶会

このお茶室は、建築家・木村博昭さんの設計。

民家リフォームの際、あまり利用されていなかった庭先を生かそうと、鉄板で一体成型されたお茶室がデザインされました。
形式通りのお茶室とは違い、私のように作法を知らなくても、気軽に空間の心地よさと緊張感を味わえました。

ここでのお茶会は、3回目なのですが、鉄の素材感が想像以上に温かみがあるのと、二畳の空間が、とてもほっこり落ち着くのに驚かされます。

下の写真は、私が手作りしたお道具です。
水指、お茶碗、蓋置き、建水が私の手作り陶器です。ちなみに茶杓は、主人の作です。

e0037019_11414838.jpg
e0037019_11432920.jpg

by masamaturi | 2005-10-13 11:53 | 手作り陶器