住まいの風景

masamaturi.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:from Seoul( 5 )

明日からソウルへ

久しぶりのブログ投稿です。
明日から一か月ほどソウルへ行ってきます。今回は成均館大学語学堂で、3週間の語学研修を受けます。もちろん建築、街並み巡りも!

新しい建築も探して訪れたいですが、お気に入りの建物や街並みをゆっくり散策してみたいです。

下記は再訪したい候補の一部です。

e0037019_23283314.jpg
ザッハ・ハディッドさん設計の東大門デザインプラザ

e0037019_23431576.jpg
デザインプラザの階段吹き抜け

e0037019_012167.jpg
夜は幻想的な雰囲気に

e0037019_2353844.jpg
昨年オープンしたハングル博物館(国立博物館の敷地内)

e0037019_23335499.jpg
漢江に浮かぶ3つの建物・フローティングアイランド

e0037019_23355368.jpg
ソウル市庁と図書館

e0037019_23573591.jpg
市庁のカフェ

e0037019_23384580.jpg
三清公園にある森の図書館

e0037019_23552217.jpg
森の図書館内部

e0037019_23581865.jpg
以前は建築事務所だったが、今は「アラリオ」という現代ギャラリーとカフェ、レストランが入っている。

e0037019_004033.jpg
増築棟はシースルー、中央には小さな韓屋が残っている。

e0037019_041597.jpg
パジュの出版団地にあるミメシス美術館

e0037019_062970.jpg
美術館エントランスのカフェ

e0037019_0394896.jpg
仙遊島にあった浄水場の施設のリニューアル

e0037019_0172733.jpg
Leeum美術館

e0037019_0193298.jpg
王宮の隣に建った国立現代美術館

e0037019_0205588.jpg
急な斜面に建った住まいに壁画が描かれるという試みがあちこちで見られる。

e0037019_0242261.jpg
路地歩きも楽しい。

e0037019_025652.jpg
高架道路六キロを撤去して復元された清渓川

e0037019_0283490.jpg
五つの王宮がソウル市内に残っている。

e0037019_0302324.jpg
大好きな辛い韓国料理もたっぷり食べ・・・

ということで行ってきま~す!
by masamaturi | 2015-02-25 00:33 | from Seoul

国立中央博物館

以前、ソウルを訪れた時には博物館は建築中で、今回はその新築された博物館を訪れるのを楽しみにしていました。

移転先は二村という市内から地下鉄で数駅離れた約十万坪の敷地に経ち、世界で6番目の規模なのだそうです。北には南山タワー、博物館の前には池を配して、風水にも配慮されているように思いました。
今回はメインの常設展示館を主に回ってきました。
e0037019_2247476.jpg
全景はこれだけ離れていてもカメラに入りきりません。
e0037019_2247484.jpg

e0037019_22484912.jpg
e0037019_22492320.jpg
e0037019_22495843.jpg
博物館案内の看板がありました。
e0037019_22511081.jpg
e0037019_22514774.jpg
アプローチはこんな感じ。
e0037019_22523424.jpg
e0037019_2253587.jpg
アプローチを上がりきったところ。
e0037019_22535839.jpg
振り返るとこんなシースルーな入口が。(何のための入口かは韓国語で読めなかった)
e0037019_22555513.jpg
e0037019_22562257.jpg
e0037019_2258558.jpg
メインゲートもカメラにおさまりきりません・・・
e0037019_22593039.jpg
e0037019_2303131.jpg
e0037019_2325196.jpg
博物館は無料ですが、ここで入館チケットを受け取ります。

博物館の中は、また次回へ。
by masamaturi | 2008-09-20 23:03 | from Seoul

チョンゲチョン(清渓川)

日本にいる時から興味を持っていたチョンゲチョンへ行ってきました。全長6キロほどあるので、今回は西側のスタート地点から1キロくらいを歩きました。

この川は一度、道路を建設するために埋められていたそうですが、それを市民の憩いの場として復活させたそうです。実施前は道路渋滞やその影響に関して問題となったようですが、いざふたを開けてみれば、大きな問題にはならなかったそうです。

大阪も元は水の都、川が重要な役目を担っていたはずが、高速道路に変えられたというよく似た状況を持っているだけにとても興味がありました。

実際訪れてみると、風が涼しくて心地よく、水の流れの音に癒されます。とくにデザインしているわけだはないけど、水とそこに生える雑草たちが、心地よい空間を作ってくれているのだと感じます。多くの市民や観光客が足を川に浸したり、子供たちは水遊びに興じていました。

e0037019_23492312.jpg
e0037019_2353545.jpg
白いテントは、ちょうど開催されていたフードフェスティバルのイベント用のもの。
e0037019_23501171.jpg

e0037019_2352092.jpg

e0037019_23544068.jpg
e0037019_23553318.jpg
e0037019_053786.jpg
e0037019_2356998.jpg
e0037019_23564843.jpg
e0037019_0623100.jpg
e0037019_235846.jpg
e0037019_23591392.jpg
15世紀に造られた橋。
e0037019_23594328.jpg

by masamaturi | 2008-09-15 00:07 | from Seoul

大学の他の建物

広い敷地の上に斜面地のため、まだ大学の4分の1くらいしか散策していません。敷地奥にある現地の大学生のための寮を一度訪れたのですが、森林浴ができるような環境でした。この寮からは、夜間だけシャトルバスtが出ています。

e0037019_0153880.jpg

チャペル
e0037019_0162789.jpg
e0037019_0182479.jpg
e0037019_0184686.jpg
Ewha美術館
e0037019_0203133.jpg

e0037019_0212674.jpg
寮からの眺め。向かいは大学院の寮
e0037019_0222722.jpg
寮の二階にあるテラスを見下ろしたところ。
e0037019_0235025.jpg
寮の隣にある幼稚園。
e0037019_0265474.jpg
寮の私のコーナー。
e0037019_0355487.jpg

最上階のため吹き抜けがあります。
e0037019_0275293.jpg
部屋の玄関。私の家より広くてげた箱も容量たっぷりです。
by masamaturi | 2008-09-12 00:38 | from Seoul

Ewha Campus Center

8月26日から12月13日まで、Ewha Womans Universityにexchange studentとしてやってきました。

Ewhaは、ウィリアム・ヴォーリスの設計で建てられ、今もいくつかの建物が残っています。
また最近完成したドミニク・ペロー設計のECC(Ewha Campus Center)は、斜面地を利用した半地下の建築物で、銀行、コンビニ、本屋、メガネ屋、花屋、レストラン、スターバックス、リーディングルーム、レクチャールーム、コピーセンターなどが入っています。

まず今日はECCからご紹介します。
e0037019_21293875.jpg
e0037019_21284540.jpg
e0037019_2129843.jpg
e0037019_21303672.jpg
e0037019_2131667.jpg
e0037019_21322432.jpg
e0037019_2133829.jpg
e0037019_21342574.jpg
e0037019_21345046.jpg
e0037019_21354368.jpg
e0037019_21363381.jpg
e0037019_21365629.jpg
e0037019_21375562.jpg

by masamaturi | 2008-09-07 21:44 | from Seoul