住まいの風景

masamaturi.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

中国の旅・鳳凰の風景

いよいよ10日間の中国の旅も終わりに近づいてきました。

鳳凰も鎮遠同様、最近中国内で人気が出てきている観光スポットで、今の街並みは清朝の時代に形成されたものなのだそうです。
当時の建物は、いくつかしか残ってないものの、建物のスタイルはそのまま継承されています。

河に面して建てられた建物の多くは、河に突き出た形の吊脚住居となっています。
石畳のメインストリートは、昔商人たちで賑わったという雰囲気がそのまま感じられてました。

今日はまず水辺の風景から。
e0037019_130546.jpg

写真中央に見えるのが、飛び石の橋、その置くには丸太の橋、雨が降っていたので、渡る時はツルツル滑って怖かったのですが、現地の人はさすがにスイスイと渡っていました。
e0037019_1341528.jpg
e0037019_1372179.jpg

by masamaturi | 2005-09-06 13:11 | 旅にて