住まいの風景

masamaturi.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

東京美術館めぐり

11月下旬にひさしぶりにプライベートで東京日帰り美術館めぐりに行ってきました。
今回は、6つの美術館を廻ってきました。

まず朝一番の新幹線で上野には9時前着です。
9時からオープンしている東京都美術館(設計:前川国男建築設計事務所)の「プーシキン美術館展」へ。エルミタージュ美術館につぐロシアの有名な美術館なんだそうです。
e0037019_232617.jpg


そして一番のお目当てだった東京藝大大学大学美術館(六角鬼丈氏総合監修)の「吉村順三展」へ。吉村氏が設計された建築物の写真、模型、図面、家具、照明などが、分かりやすく展示されていました。
e0037019_2338915.jpg


次に東京国立博物館の「北斎展」へ。これが20分待ちのうえ、会場内は大混雑で、とてもじっくり鑑賞できる状態ではなく、ギブアップ!早々に出てきました。

ここからタクシーに乗り、不忍池近くにある岩崎公爵邸へ。広大な敷地に、和館・洋館・ビリヤード棟が建っています。洋館の設計は、ジョサイア・コンドル。建物が素晴らしかったのはもちろんですが、スタッフの人たちが感じよくて、写真撮影もOK、ゆっくり庭園を散策したり、和室ではおいしい白玉ぜんざいや甘酒などもいただくことが出来ます。お勧めスポットです。
e0037019_017349.jpg

庭園の大銀杏も美しく紅葉していました。
e0037019_01818100.jpg

ということで、室内の写真がたくさんあるので、次回にたっぷりご紹介します。
by masamaturi | 2005-12-03 00:20 | 建築