住まいの風景

masamaturi.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

東京国立博物館・表慶館へ!

毎回、東京出張に行って楽しみなのは、時間が空いたら、美術館に寄ることです。
昨日は、東京国立博物館の表慶館で開催されている「華麗なる伊万里、雅の京焼 」展に行ってきました。

今まで表慶館は、美術館に転用されたものだろうと思っていましたが、調べてみると大正天皇のご成婚を記念して美術館として計画され、明治42年にオープンしたとか。
設計はコンドルの弟子で、宮廷建築家の片山東熊氏。
同時の美術館のイメージはどんなものだったのでしょうか。外観はもちろん、ホールや吹き抜け空間のレリーフ、階段の手すりひとつにしても、それ自体が美術品のように思えます。

今までも何回か訪れましたが、今回は私の大好きな陶器が展示されており、お互いを引き立てあっているように感じました。

12月4日までは、この展示と北斎展も同時に開催されています。本館もリニューアルされていて、見ごたえたっぷり!
近くにある旧前田公爵邸では庭園が一般公開されています。
一足のばせば、谷中付近には、小さな個人美術館やギャラリーもたくさんあり、、私のお気に入りのコースです。
東京に行かれた時は、ぜひ立ち寄ってみてください。

e0037019_15224890.jpg
イチョウの紅葉がとってもきれいです。
e0037019_15232178.jpg
e0037019_15233962.jpg

by masamaturi | 2005-11-09 15:22 | 建築